大人にきび

HOME大人にきび対処法 → 漢方薬

大人にきび対処法

漢方薬

漢方薬

にきびだけでなく、体質を改善するために、漢方薬を服用するといいといわれています。
中国から伝わった漢方は、その人の体の状態や体質などに合わせて処方されるものなので、人それぞれ違う配合の薬になります。
大人にきびを治したい、改善したいと考えている方も、漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。
市販で売られている漢方薬は、手に入れやすいのがメリットではありますが、物や人によっては体質に合わなかったり効かないこともあります。
それに、自分の体質に合っていない漢方を服用してしまうと吐き気などの副作用が起こることもあります。
ですから、ドラッグストアなどで漢方薬を購入する場合は、まず薬剤師さんに相談することをオススメします。
そして、漢方薬を処方していただける病院を見つけることが1番安心です。
大人にきび治療のために、漢方治療を取り入れている病院やクリニックは多いので、調べてみてはいかがでしょか。
保険も適用されるので、そんなに費用もかかりませんし、何より自分にあった漢方薬を処方してもらえるので安全、安心ですよね。
ここで、お肌の状態や体質によってオススメできる漢方をいくつかご紹介しましょう。
赤にきびができやすく、肌が脂っぽい、そしてとても暑がりだという方には、「清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」がオススメです。
これは大人にきび治療に最もよく使われる漢方かもしれません。
赤にきび、または黒いにきびに悩まされていて、生理前になるとにきびができやすく、またむくみやすい方には、「桂枝茯苓丸(けいしぶりょうがん)」がいいでしょう。
そして、冷え性で貧血気味、生理不順の方は、「当帰弱芍薬散(とうきしゃくやくさん)」を試してみてはいかがでしょうか。