大人にきび

HOME大人にきび対処法 → メイク方法

大人にきび対処法

メイク方法

メイク方法

まず、肌が炎症を起こしたら、触れるものは何でも刺激になると思った方がいいと思います。
当然メイク用品もそうですが、でも女性ならメイクをしないわけにはいきませんよね。
ただお肌の状態がひどい場合は、重ねていたものを減らすとか、場所によってはチークなどをニキビが落ち着くまで控えるなど、痕に残さないための我慢も必要です。
メイクをする際に使うブラシなどで触ってしまうことが、お肌に刺激となってひどくなるのを避けることにもなります。
もちろん本当は、メイクをしないことに超したことはないのですが、そんなわけにもいかないという時もあるでしょう。
ですから、お肌の調子に合わせてなるべく薄くするよう心がけましょう。
また油分の多いクリームタイプのファンデーションなども、控え目にした方がいいでしょう。
ファンデーションをつける手が清潔なのはもちろんですが、清潔なスポンジを使うことも忘れないようにしましょうね。
また、にきびができても、肌の手入れは必ずしますよね。
夜はお風呂上りにすると思うのでまだ心配ないのですが、顔に触れるときは、手をよく洗ってからお手入れをするのをオススメします。
洗顔は、直接手で触れず、肌の上で泡を転がすように行うように心がけてください。