大人にきび

HOME大人にきび対処法 → 正しいスキンケア

大人にきび対処法

正しいスキンケア

正しいスキンケア

にきびを治すどころか悪化させてしまうのは、その手が原因かもしれません。
何でもかんでも触っている手で、炎症が起こっている場所を触ったら、にきびでも怪我でも悪化していくものです。
なのでにきびの一番の対処法は、まず触らないことが重要といえるでしょう。
また洗顔する際には、あごのラインは耳の後ろまで洗う気持ちでやってください。
そしてすすぐときには洗うとき以上にさらに注意しましょう。
こめかみや眉間、髪の生え際などはすすぎ残しが多い部分です。泡が残っていないか、鏡で確認するよう心がけてください。
お肌には「皮脂膜」というものがあります。
水分を逃がさないように、また外の刺激から肌を守っている天然のベールなのです。
これがないと、肌の隙間からどんどん水分が抜けていってしまうんです。
しかし洗顔することで、少なからず皮脂膜は流されてしまうので、まず必要以上に皮脂を奪わない洗顔料を選ぶことが大切でしょう。
そしてもうひとつは、すすぐときの水の温度です。
冬場、お湯で洗い物をすると指先がふやけますよね。
肌も同じなんです。
吹き出物ができているデリケートな肌にこれ以上負担をかけないためにも、寒いからといって熱いお湯を使わずに、「冷たくない」と感じる程度の水(ぬるま湯)で、顔をすすぐようにしてください。