大人にきび

HOME → 大人にきびの原因

大人にきびの原因

にきびができてしまった以上、原因が分からないと対処のしようがないですよね。
では、一体なぜ大人にきびができるのでしょうか。
大人にきびが出来るメカニズムは、皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴が詰まり、そこでアクネ菌などの影響で炎症が起こるというものです。
にきびの主な原因は過剰に分泌される皮脂ですが、大人のにきびは新陳代謝(ターンオーバー)がうまくできずに、残ってしまった古い角質や、油分の多い化粧品などが毛穴にたまり、炎症を起こすことが多いようです。
大人にきびは間違ったスキンケア法や、油分の多い化粧品を使うことによってできやすくなったり、悪化したりすることもあります。
また、洗顔料やシャンプーのすすぎ残しがあったり、ついついお化粧を落とさず眠ってしまったりすると、毛穴を詰まらせ、大人にきびの原因になったり、その他背中ににきびができたりします。
大人にきびは治りにくい上、跡が残りやすいので、こういったことに充分に注意していきましょう。

また、ホルモンバランスやストレスなど、様々な原因について説明しておりますので、ぜひご覧ください。


・ホルモンバランス
大人ニキビの原因として「ホルモンバランスの乱れ」がよく挙げられます。
生理前後ににきびが発症しやすくなることからも、実際にそのような傾向があるのです。
→詳しくはこちら

・ストレス
大人にきびには様々な原因があると考えられていますが、大人にきびの原因の中で最も多い原因は、ストレスといわれています。
→詳しくはこちら

・睡眠不足
大人にきびに限らず、肌荒れの原因として挙がることの多いのが睡眠不足です。
では、一体睡眠不足の何がいけないのでしょうか?
→詳しくはこちら

・乾燥
お肌の乾燥は、にきびが出来る原因のひとつです。
乾燥が誰にとってもにきびの原因になる訳ではありません。
→詳しくはこちら

・食生活
不規則な食生活、それに加えて偏食はお肌によくありません。
食生活は大人にきびの形成にとても大きく関わってきます。
→詳しくはこちら

・間違ったスキンケア
実は、間違ったスキンケア方法でにきびができてしまう方が多いのです。
例えば洗顔料がお肌に残ったままだったり、化粧をしたまま眠ってしまったりすると、毛穴にそれらがつまって、大人にきびの原因となります。
→詳しくはこちら

・メイク
大人にきびは、お化粧・メイクが毛穴につまってにきびを引き起こす場合もあります。
→詳しくはこちら

・その他の要因
その他にもいくつか原因がありますので、ご紹介いたします。
→詳しくはこちら