大人にきび

HOME大人にきびの原因 → メイク

大人にきびの原因

メイク

メイク

大人にきびは、お化粧・メイクが毛穴につまってにきびを引き起こす場合もあります。
メイクによって分泌される皮脂が出にくくなり、角質が厚くなってにきびが発生するケースだけではなく、クレンジング不足によってメイクが落ちきれずに毛穴に残って毛穴トラブルを起こすケースもあります。
化粧は毛穴をふさぐものなので、皮脂の出口がなくなって毛穴がつまりやすくなります。
特に肌への密着性が高い化粧品は、クレンジングでも落ちにくいことが多く、毛穴の中に残ってしまうことがあります。
また化粧品にも油分が含まれており、例えばパウダーファンデーションでも固形にするために油分が配合されています。
ファンデーションに配合されている油分は酸化されにくいものが使用されていますが、紫外線の影響や時間が経過することで、化粧品の油分と皮脂が酸化の影響を受けやすくなります。
過酸化脂質は肌に刺激を与えて角質を厚くして毛穴トラブルを誘発してしまいます。
お肌の調子が悪い時は、ファンデーションの使用を控えたり、自分の肌に合うものを使用するなどして、きちんと対策しましょう。