大人にきび

HOME大人にきびの原因 → 間違ったスキンケア

大人にきびの原因

間違ったスキンケア

間違ったスキンケア

実は、間違ったスキンケア方法でにきびができてしまう方が多いのです。
複雑な要因で発生する大人にきびは、思春期のにきびのように、洗顔で過剰な皮脂をきちんと落とせばOK、という単純なものではありません。
大人の肌はとてもデリケートです。部分的ににきびができていても、全体的にはうるおい不足で、乾燥していることがあります。
だから洗顔をしすぎると、肌のうるおいが必要以上に奪われて、反対にトラブルの原因になってしまうこともあるのです。 このような間違ったスキンケア方法を続けて、にきびを悪化させてしまう人が多いのが現状です。
その他に洗顔料がお肌に残ったままだったり、化粧をしたまま眠ってしまったりすると、毛穴にそれらがつまって、大人にきびの原因となります。
また、油分の多い化粧品を使用する事も、大人にきびの原因となります。
洗顔をする場合は最後までしっかりと洗い流すようにしましょう。
それと大人にきびが出来やすい人は敏感肌が多いので、化粧水にも気を配った方がいいでしょう。
アルコールの入った化粧水が原因だったとか、油分の多い化粧水が原因だったとか、とにかく自分に合わない化粧品を使うと大人にきびの原因になってしまいますので、きちんと自分のお肌に合った化粧品を見つけ、使うようにしましょう。