大人にきび

HOME大人にきびの原因 → 食生活食生活

大人にきびの原因

食生活

食生活

不規則な食生活、それに加えて偏食はお肌によくありません。
食生活は大人にきびの形成にとても大きく関わってきます。食生活が今のあなたの外面:お肌、体型などの形成に深く関与しているのです。
また食生活は外面だけでなく、目に見えない健康、例えば、血圧や内臓疾患まで正直に身体の状態に反映してしまいます。
お酒も、飲む人とそうでない人はお肌の調子にも差が出てきます。
特に、大人にきびに悩む人には飲酒は大敵なんです。
お酒は、にきびの原因になる糖分を多く含むだけでなく、飲む事によって体はビタミンB郡を大量に消費します。
ビタミンB郡は、糖や皮脂の代謝を促す大切な栄養素なので、もし足りなくなれば、お肌まで廻りにくくなるんです。その結果、にきびができやすくなってしまいます。
また夜遅くまで飲んでいたり、毎日続けて飲んでいたりすると、内臓への負担も大きくなるだけでなく、生活のリズムも崩れ、体に強いストレスもかかります。
お酒には適度にストレスを発散する効果もありますが、残念ながら、ニキビに悩む女性には、飲酒のマイナス面も注意事項として覚えておく必要がありそうです。
栄養を補給するのにサプリメントを摂る方もいますが、あくまでも栄養補助食品ですのでサプリメントだけで栄養を摂るのはオススメできません。
なるべく野菜や果物から栄養をとるように心がけましょう。