大人にきび

大人にきびの原因

乾燥

乾燥

お肌の乾燥は、にきびが出来る原因のひとつです。
乾燥が誰にとってもにきびの原因になる訳ではありません。
秋・冬ににきびが出来やすくなる人がいる一方で、できにくくなる人もいますよね。
では、なぜ乾燥がにきびによくない影響を与えるのでしょうか?
実は、人間の肌は基本的に乾燥に弱いのです。そのため、空気が乾燥してくると、肌の免疫力・機能が低下し、にきびやにきび跡が出来やすくなったり、また治りにくくなったりします。
秋・冬ににきびができやすくなる人は、その点を注意してみるといいかと思います。
また、肌の乾燥はにきび以外にも、色んな肌トラブルを招きますから、シミ取りの化粧品を使って美肌を目指してる人などは普段から注意した方がいいでしょう。
では、どんな対策をとればいいのか、知りたいですよね。
それは加湿器です。外出中はしょうがないですが、エアコンの効いた室内にいるときは(例えば会社内ですね)、要注意です。
エアコンは確かに温度を上げますが、湿度を下げてしまいます。
そのため、もし許されるなら自分の机のそばに加湿器を置くべきです。家にいるときも、できるだけ加湿器をつけておいた方がいいでしょう。