大人にきび

HOME大人にきびの原因 → 睡眠不足

大人にきびの原因

睡眠不足

睡眠不足

大人にきびに限らず、肌荒れの原因として挙がることの多いのが睡眠不足です。
では、一体睡眠不足の何がいけないのでしょうか?
肌は、私たち人間の体を覆い、守ってくれています。
紫外線を浴びるのも、乾燥した空気にさらされるのも、肌です。
紫外線も乾燥した空気も目には見えませんが、肌にダメージを与えているんです。
決して、目に見える怪我だけがダメージではありません。
例えばうっすらとした日焼けやほんの少しのカサつきも、ダメージに属してしまいます。
例え痛くも痒くもなかったとしても、それはお肌へのダメージになります。
そしてそのダメージを癒し、お肌を回復させるのが、睡眠なのです。
睡眠時間と肌の回復の度合いは比例すると思った方がいいでしょう。
充分な睡眠が得られれば、充分に回復することができるのです。
睡眠が足りない=回復が足りないということですから、寝不足で朝を迎えて新しい一日をスタートさせるのは、言ってしまえばヒットポイントが回復していないまま戦場に赴くようなものなのではないでしょうか。
肌が回復していなければ、当然、肌機能は低下します。
ただ、睡眠時間が長ければいいというわけではありません。
例え充分な睡眠を得ていても、昼夜逆転した生活では体内時計が狂い、それに伴ってホルモンや自律神経のバランスが崩れてしまい、大人ニキビを発生あるいは悪化させることにつながります。
午後10時〜午前2時の睡眠はお肌にとって重要だと聞いたことはありませんか?
この時間帯にお肌の回復が活性化するのだそうです。