大人にきび

HOME大人にきびの原因 → ストレス

大人にきびの原因

ストレス

ストレス

大人にきびには様々な原因があると考えられていますが、大人にきびの原因の中で最も多い原因は、ストレスといわれています。
精神的や身体的に興奮状態になると、アドレナリンという、ホルモンが急上昇します。
これは例えば恋をしたときなど、楽しい興奮でも上昇しますが、上司との遣り合いや部下への指導といったマイナスな興奮でも上昇してしまうものです。
アドレナリンが上昇すると、アンドロゲンという男性ホルモンが、過剰分泌となってしまいます。
すると肌はオイリーに傾き、にきびの原因となってしまうのです。
現代の働く女性は、様々なストレスにまみれ、アドレナリンが常に放出している場合が少ないでしょう。
さらに、そういう女性は、大抵身体が疲れています。
身体が疲れると、免疫力が低下したり、ターンオーバーが乱れたりするのです。
そうすると毛穴が詰まりやすくなり、大人にきびのきっかけになってしまうのです。
大人にきびを作らないためには、ストレスを上手に発散させ、ためないことが一番といえるでしょう。
大人にきびを予防するため、また進行させないためには、自分でストレスをマネージメントしなくてはならないのです。
確かに、現代の生活ではストレスはなかなか避けられないのも事実ですよね。
しかし、自分のお肌を管理できるのは自分自身だけなので、ストレスをうまく解消していく方法を見つけていけるよう普段から心がけることが大事なのではないでしょうか。

女性